ポストスタンプブログ

切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集コレクションし、オークションにも参加しております。コレクションの中からいろいろな消印を紹介していきます。

ふるさと切手

ふるさと切手「季節の花」ガーベラの局抜け無証印(御荘局)

2020/07/24

今回も最近のキロボックスからの出物です。機械印の押印ミスなどにより切手に押印されていない場合には、日付の入っていない「抹消印」(消印もれ印)や、配達員が所持しているボールペンでの抹消をなどが行われます。またごく稀に無証印(郵便局名と無証)が押印されます。私たちが見るほとんどは消印もれ印ですが、今回の消印は無証とありますので無証印と呼ばれるものでこの消印を使用している局は本当に少ないと思われます。ちなみに「花の万博局」ではこの無証印が使用されていました。無証印も珍しいのですが局名の「局」が何故か削られています。愛媛県の御荘郵便局印なのですが、理由がわかりません。

 

ふるさと切手「季節の花」ガーベラの局抜け無証印(御荘局)

 

 

 



-ふるさと切手