ポストスタンプブログ

切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集コレクションし、オークションにも参加しております。コレクションの中からいろいろな消印を紹介していきます。

動植物国宝

新キク15円コイル切手の唐草和文機械印(左京局)

2020/07/10

新キク15円コイル切手は、昭和43年1月9日から東京中央局の窓口販売が行われ、昭和43年3月1日からは全国200の郵便局へ販売機が設置され販売が開始されました。また、名古屋中央局、京都中央局、大阪中央局でも窓口販売が始まりました。このコイル切手は1巻500枚で昭和45年位からは一度の1枚から10枚まで購入できる販売機が投入され1幕1000枚になりました。コイル切手は購入できる局が限定されるため、使用済みの多くは郵趣家便であり実逓は少なく、従って使用済みに関しても多くはありません。消印は昭和46年の左京局印で、満月印は稀少ではないでしょうか。

 

新キク15円コイル切手の和文機械印

 

 

 



-動植物国宝